病原体ニュース 2015/02/25 (15:30) [病原体]

病原体を兵糧攻め、「エサ」になる鉄をしまいこむ新しい仕組み発見 | Medエッジ

白血球は、病原体の感染から体を守るために一時的に「低鉄血症」を起こす。これまで低鉄血症は、体内で鉄の利用をコントロールするホルモン「ヘプシジン」により引き起こされると知られていたが、今回新たに、病原体センサー「TLR2」「TLR6」によるルートが見つかった。[続きを読む]

病原体ニュース 新着記事