病原体ニュース 2015/03/01 (14:02) [病原体]

がんワクチンは個別型から汎用型へ。決定版は「再生医療」か | PRESIDENT Online

ワクチンとは毒性を弱めた病原体を使った医薬品だ。体を守る仕組みである「免疫」に病原体の特徴を覚えさせ、感染症などを「予防」する。インフルエンザの予防接種などが予防用ワクチンの代表例だ。 だが近年、「治療」を目的としたワクチンの開発が進んでいる。なかでも注目 ...[続きを読む]

病原体ニュース 新着記事