病原体ニュース 2014/12/26 (03:53) [病原体]

米FDA 血漿の病原体不活化システムを承認 | ミクスOnline

米食品医薬品局(FDA)は12月16日、血液事業者が扱う血漿製剤の輸血による感染(TTI)のリスクを低減させることを目的とした米国初の病原体不活化システムであるInterceptBloodSystemを承認した。米CerusCorporation(本社:カリフォルニア州コンコルド)が販売する。[続きを読む]

病原体ニュース 新着記事