ウイルスニュース 2018/05/28 (14:26) [ウイルス]

インフルエンザウイルス侵入の鍵を握るタンパク質が分かった 北大グループ解明 - 科学技術振興機構

科学技術振興機構インフルエンザウイルス侵入の鍵を握るタンパク質が分かった 北大グループ解明科学技術振興機構インフルエンザウイルスが体内に侵入して感染するプロセスの鍵となるタンパク質を発見した、と北海道大学大学院の研究グループがこのほど発表した。一般によく使われている高血圧治療薬が感染防止の特効薬になる可能性があるという。研究成果は米医学専門誌「セル・ ...[続きを読む]

ウイルスニュース 新着記事